CASE

事例

CASE03
国外の金融機関

バーチャルリアリティ(VR)のイノベーションについて調べたい

ビジネス市場におけるバーチャルリアリティ(VR)のイノベーションについて調べたいと思っています。消費者市場でVRヘッドセットにイノベーションが生まれており、スタンドアローン型VRヘッドセット(オールインワン型VRヘッドセット)が販売されていることは把握していますが、このイノベーションがビジネス市場に拡大する可能性があるかどうかについて知りたいです。VRのビジネス市場が現在どのくらい大きいか、そして将来の主なビジネスユースケースは何になるか特定できればと思いご相談致しました。

スタンドアローン型VRヘッドセットについても経験豊かなエキスパートをリクルート

GS PartnersはVRヘッドセットの会社に深い繋がりがあります。スタンドアローン型VRヘッドセットについても経験豊かなエキスパートをリクルートしました。ビジネス向けのVRヘッドセットに詳しいプロジェクト・リーダーをエンジニア5名とマネージャー5名ご紹介し、お客様のニーズに最も近いエキスパートをエンジニア1名とマネージャー1名を選出していただきました。

将来重要になるビジネスユースケースについて知ることができた

VR技術が未成熟であるため、ビジネスユースケースがまだ特定されていないということ、スタンドアローン型VRヘッドセットを含め、VR技術がビジネス市場で拡大するために、VR技術をさらに開発することが重要であると理解することができました。最近実施されている、ビジネスユース向けのパイロットプロジェクトの詳細を紹介していただき、将来重要になるビジネスユースケースについて知ることができました。 その他にも、VRの最先端技術、消費者市場とビジネス市場の主な違い、消費者向けVRヘッドセットとビジネスマーケット向けVRヘッドセットの技術仕様、重量、価格の違い、テザー型VRヘッドセットとスタンドアローン型VRヘッドセットの違いなど、丁寧にご説明いただきました。 これだけの情報を同時に得ることは難しいことです。様々な角度からの情報を提供していただきこれからのビジョンがはっきりと見えてきました。

詳細事例

CONTACT

お問い合わせ・エキスパート募集

お気軽にお問い合わせください

エキスパートとして登録する

登録はこちら